凄過ぎる日本企業の技術力

凄過ぎる日本企業の技術力

世界初!シャープの電卓、日本発の技術力が凄い!裏ワザがある?

家庭や職場にも最低限必要な文具と言えば、 「電卓」。 その電卓の本当の名前は「電子式卓上計算機」 という長い名前の略称でした。 知らなかったとはいえ、これ程までに活躍してくれているのに。 今や携帯電話やスマートフォ...
凄過ぎる日本企業の技術力

世界一、日本のギネス認定プラネタリウムと技術料が独占状態?

プラネタリウムの製造技術をもつ企業は、 ドームに映し出す投影機など世界でも数少なく、 世界でも日本のコニカミノルタと 五藤光学研究所は大きなシェアを持っている。 1960年前後に、国産プラネタリウムを 海外に送り出した企業...
凄過ぎる日本企業の技術力

世界一の精度を誇る光格子時計と最大の砂時計の原理と秘密!

とにかく、日本人は、勤勉で几帳面、真面目で時間も正確。 日本人は、世界一、真面目な人種の部類といえます。 それだけに精密機器にかけては優秀なお国柄。 そんな日本が「世界一」と言われる時計が幾つも存在すします。 島根県...
凄過ぎる日本企業の技術力

世界シェア、No1?日本の即席麺、製造メーカーの技術力!

群馬県藤岡市にある富士製作所は、 日本で初めて即席麺の製造に成功し、製造プラントで、 世界の5割のシェアを占めている。 1958年から、 日清食品の「チキンラーメン」を発売し、 明星食品が「明星ラーメン」など、 ...
凄過ぎる日本企業の技術力

世界初、日本が長寿大国の秘密は青森のカロリーアンサーの原理?

カロリーを気にしながら、 食事に気を遣っている人も多いでしょう。 今や、ファミリーレストランや ジャンキーフードと呼ばれるものまで、 カロリー表示がされていますね。 女性や持病がある人にとっては、 大変助かることでしょう...
凄過ぎる日本企業の技術力

世界を救う日本企業の海水から真水を作る浸透圧装置フィルター技術

地球上にある淡水は2.5%だけですが、 実は人間が口にして飲み水として利用できるのは、 その内の0.01%だけなんです。 人口増加や経済成長、砂漠化などで、 世界には水不足が深刻な国が沢山あるのですが・・・。 そこで、海水...
凄過ぎる日本企業の技術力

世界一早く正確?日本のインフルエンザ検査キットの技術力!

近年、従来のインフルエンザと異なる、 新型インフルエンザの登場により、季節が限定される事なく、 流行になると一時期、話題になっていました。 新型インフルエンザは、発症してから48時間以内に 抗ウイルス薬を投与する事で成果...
凄過ぎる日本企業の技術力

世界初で日本発の技術で癌治療にも有効な脅威の健康器具?

最近では、生活リズムの乱れにより、 睡眠障害や体調不良を訴える人も少なくない。 それは、体内時計が狂ってしまい、 本来の人の生活リズムではないことから生じている 事が多いとされています。 体内時計は、睡眠・体温...
凄過ぎる日本企業の技術力

世界が注目?日本の医療技術で花粉症とアトピーが治る薬が実用化?

アレルギーと言えば、花粉やアトピー性皮膚炎、 食物、ハウスダストなど、さまざまなアレルギーがあるが、 この症状は多少の違いはあるものの、 体内にこれらのアレルギー源が入り込み、 「抗原」に刺激された「肥満細胞」が化学物質...
凄過ぎる日本企業の技術力

日本が世界一位でシェア70%の企業独占?バイオプラスチック技術!

プラスチック製造は比較的簡単な為に、 新興国では安価にて大量生産が可能となっています。 日本では、それらと差別化を図るため、 独自の技術を活かし、各メーカーが プラスチック光ファイバーの開発に乗り出しています。 日本は、従...
凄過ぎる日本企業の技術力

ダ・ヴィンチの問題点を克服する日本製の手術ロボットの技術力!

手術ロボットには、患者に負担をかけないように、 コンピューター制御で動かすロボットアームの先端に内視鏡や電気メス・鉗子など が付いたものがあります。 このロボットのお陰で、 遠隔地の診療を可能にもしてくれます。 2...
凄過ぎる日本企業の技術力

日本のウォシュレットトイレが海外で絶賛される理由!

日本はトイレに入ると音楽が流れ、 人感センサーでふたが開き、用を足したら水が自動的に流れ、 便器の掃除までしてくれる。こんなトイレは、日本だけという。 日本人の生真面目さと清潔をアピールするには、 トイレは最適だといえる...
凄過ぎる日本企業の技術力

【絵文字】世界標準になった!!!日本の携帯の絵文字

最近では、絵文字の「〓」文字化けが少なくなりましたね。 その要因は、「Unicode」という 文字の世界標準規格に、 日本の絵文字が「emoji symbols」として 採用される事になったからです。 ...
凄過ぎる日本企業の技術力

【日本の匠】イチローの偉大な記録を支えてる!!

大リーグで活躍し続けている「イチロー」は、 今や
凄過ぎる日本企業の技術力

【世界初】ヴィッセル神戸のスタジアムに床発電を導入した。

人々の放出エネルギーを活用できないか。 と開発されたのは、「床発電」です。 余り「床発電」というのは聞いた事が無いですね。 特に世界一人が混雑する東京駅、 また、サッカーのサポートが飛び跳ねるスタジアムな...
凄過ぎる日本企業の技術力

【世界最長】の明石大橋、次は何処でしょう?

世界で最も長い吊り橋は、 神戸と淡路島を結ぶ「明石海峡大橋」です。 吊り橋は一般的に、2本の主塔の距離「支間長」で表すそうです。 「明石海峡大橋」の最大支間長は1991メートル、 全長は3911メートルに...
凄過ぎる日本企業の技術力

世界が評価!国産デニムブランド児島ジーンズが海外で人気の理由

ジーンズは鉱夫の作業着として、アメリカで作られたものだが、 リーバイス・ストラウス社が製品化して、戦後日本に輸入され始めた。 合成繊維の普及により、 紡績や染色が存亡の危機に瀕している頃、 マルオ被服(ビックジョンの...
凄過ぎる日本企業の技術力

スティーヴィー・ワンダーも愛用する日本国産ハーモニカの実力!

少子化の影響により、教育用のハーモニカの需要は 少なくなってきているらしい・・・。 しかし、独特の音色で音楽に味わいを生み出す、 日本製のハーモニカは、高品質であり、 プロの世界には欠かせない存在となっている。 日...
凄過ぎる日本企業の技術力

世界一の技術力でギネス認定された日本のモノレールが海外進出!

日本都市部のような人口が密集した場所には、 モノレールは低コストで走らせる鉄道は理想です。 何故なら、高架を利用する事で土地を買収する必要がないためです。 1997年の東京モノレール(17.8キロ)を抜いたのは、 大...
凄過ぎる日本企業の技術力

海外で大人気の日本の食品サンプルの進化した作り方とは?

デパートのレストラン街で、ショーウインドウの中に列べられた 「食事のサンプル」を、皆さんも一度は目にした事はあるでしょう。 1917年にいわさきグループ創設者の岩崎瀧三氏が、 ロウを使ってオムレツのサンプルを作った...
タイトルとURLをコピーしました