役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

日本人の死因1位はガンではない?

kyuinsouha11

尊い命が失われている事実

日本人の疾患・死因で一番多いのは「ガン」と言われていますが、実は「中絶」だと知っている人は
一体どれだけいるでしょうか。

2005年度の日本人の死因1位はガン(悪性新生物)で325,941人、中絶件数は289,127人で、この年は
ガンで死亡する人の多いと厚生労働省の調査で判明しており、数ではガンの方が多いと言えども中絶
による死因がそれに次いでいるという事実は非常に残念なこと
です。

また、ガンによる死因が中絶を上回ったのは2004年に入ってからで、それまではいつも中絶がトップ
の死因となっていました。

中絶による死因のピークは1950年代で毎年1,000,000件を突破しており、1962年になって1,000,000件を
切りその後下降していきましたが、1986年まで500,000件を記録し、2005年になって300,000件を下回る
結果となっています。

自分たちの好き勝手な都合によって多くの命が失われているということをしっかり覚えておきましょう。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。