ペットボトルに直接口を付けて飲む行為

スポンサーリンク

otoru

雑菌だらけになってしまいますよ

暑い日、特に夏場はのどがよく渇きます。そして、熱中症等にならないようにこまめに水分補給を
心がける必要があります。

そこで何かと欠かせないのが、いつでもどこでも気軽に飲める「ペットボトル飲料」の存在だと
思いますが、これにはちょっと危険で恐ろしい事実があります。

ペットボトル飲料はキャップを開けて直接口を付けて飲む人が殆どだと思いますが、その時実は口の
中の唾液も一部戻っていて、雑菌が飲料一緒に混ざるので増殖してしまう
のです。

あるニュース番組の実験では、500mlペットボトルのスポーツドリンク・コーヒー牛乳・麦茶に直接
口を付けて飲み、温度・湿度を一定に保つインキュベーターに入れました。

温度30℃・湿度60%に設定し真夏日を想定して実験した結果、時間が経つごとに雑菌が増加し、
24時間後にはコーヒー牛乳からはなんと約1600万、麦茶からは約50万もの雑菌が確認されたという
ことです。

冷蔵庫に入れて冷やして保存すると増殖スピードは遅くなりますが、雑菌の増殖は止まりません。

よって、口を付けずに飲むかすぐに飲み切ってしまうことをオススメします。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました