役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

シロクマは実は白くは無い

5766

身体の構造を理解しましょう

全身真っ白な体毛で覆われている「ホッキョクグマ」は別名「シロクマ」と呼ばれており、動物園や
ぬいぐるみなどで子供達からも人気が高いです。

しかし、あの真っ白フサフサした体毛は実は「透明」かつ中が空洞になっているということを
ご存知でしょうか?

透明かつ空洞なので、光が反射し合うことによる散乱光で白く見えますが、透けているため皮膚に
まで太陽光がちゃんと行き届き寒さから身を守ることができ、熱を逃がさない断熱材に似た役割も
果たしています。


極限の寒さの中でも生きて行けるように、ホッキョクグマの身体は防寒対策に非常に優れたものと
なっています。

また、ホッキョクグマの肌は「黒」なので、呼び方が変わるべきところなのですが、見た目が白く
見えるのでシロクマと呼んでも問題ないでしょう。

この事実に「ちょっとショックを受けてしまった」という方がいらっしゃると思いますが、事実を
知ることで逆になぜ白いのかが少し理解できたかと思います。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。