役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

水分補給のつもりが脱水を促進してしまう?

92e079bd672623c97f00d624a7f91225

お酒やビールを飲んだ後は

運動した後や暑い夏の日、または風呂上がに飲むビールは最高ですが、そこには危険な落とし穴が
あることを知っているでしょうか。

ビールは当然アルコール飲料なので利尿作用があり、通常より尿の量が増えます。
お酒を飲むと頻繁にトイレに行きたくなるのはそのせいです。

そのため、運動をして汗をかいた後に水分補給のつもりでビールを飲んでも、その殆どが身体から
出て行ってしまうためあまり意味がありません。


中でも「カリウム」を多めに含んでいるビールは他のお酒より強い利尿作用があるので、それを
飲めば摂った水分量より身体から出て行く水分量が上回ってしまいます。

汗で出て行った分の水分を身体は求めているのに、ビールを飲むことで脱水状態になり、また喉が
渇いてはビールを飲むというスパイラルに陥ります。

また、たくさんお酒を飲んで脱水状態で寝てしまうと、動脈硬化や血栓の要因となるので大変です。

お酒を飲んだ後は、スポーツドリンクや水で水分補給を行いましょう。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。