役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

「全身を強く打ち間もなく死亡」の本当の意味

5de

各業界で使用されている隠語について

事故のニュース等で「全身を強く打って死亡」というフレーズをよく見聞きすることがあると思い
ますが、これは一種の「隠語」のようなもので、実際は「全身バラバラで死亡した」という意味を
表しています。

身体が手術で復元出来ない程崩壊してり、そこら中に肉片が散乱しているなど、あまりにも酷すぎる
状態の時に使用される表現です。

報道機関は真実をそのまま伝えるのは当然のことですが、ストレートに表現するには生々しい上に
残酷で、これを見聞きして気分を悪くする視聴者も出ることに加えて、亡くなられた方への敬意を
表すことも含め、あえてずらした表現をしています。

また、その他隠語についてですが、もし自分が乗ったタクシーの運転手が「忘れ物を保管している」
ということを無線で言っていたら、あなたを「犯罪者」だと思っているということです。

「忘れ物」は指名手配半や犯罪者を指す意味の隠語なのです。

恐らくまずないと思いますが、隠語について調べてみるのも勉強になるのでは。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。