アニメ、漫画

クレヨンしんちゃん 作者の遺書は最後の絵?都市伝説?

クレヨンしんちゃんの作者の遺書と死因についてまとめてみました。臼井儀人の最後の絵の怖すぎる真っ赤な絵の真相とは?数多くの都市伝説や怖い話を持つクレヨンしんちゃんですが、臼井儀人
凄過ぎる日本企業の技術力

世界初!日本の技術「中興化成工業」フッ素膜材の建材が五輪で活躍!

左側に入力する内容
右側に入力する内容
動物

食用ゴキブリを食べる国・味・料理・栄養まとめ…食べたら死ぬ?

食用ゴキブリを食べる国や料理方法をまとめてみました。エビに似た味とも言われるゴキブリですが、世界では味より栄養を求めた結果とも言われていますね。日本では食べたら死ぬという噂のあるゴキブリ…食用ゴキブリの実態と真実をお伝えしています。
動物

コアラの生態と性格、意外な天敵と寿命が衝撃的…

コアラの基本的な生態と意外に凶暴な性格を動画で見てみましょう。生態系に影響を与えた最大の天敵や、コアラの平均寿命を諸説含めて解説しています。餌はユーカリ?睡眠時間の謎、抱っこが与える影響など、衝撃的なコアラの真実を知りたいなら、ご一読を!
暮らし

体操競技で審判に抗議する時はお金が必要

審判買収と勘違いする人もいる 2012年ロンドンオリンピックの男子体操団体決勝で、判定に不服を申し立てた日本は逆転で銀メダルと なりましたが、審判に日本のコーチがお金を渡している静止画がネット上で拡散され「日本は審判を 行...
有名人

啓蒙思想家のルソーの異常な性癖

気違いのような性格は幼少期から フランスの有名な啓蒙思想家「ジャン・ジャック・ルソー」は、幼少期に女性の家庭教師にお尻を 叩かれて変体になったとされ、それい以降は自分の身体を鞭で叩いたり縛ったりしていたということ ですが、...
有名人

若い女性好きのヘミングウェイ

どうしようもない性格は死ぬまで治らず アメリカの小説家「アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ」の無名時代を支えた妻のハドリー氏は、 綺麗で若いポーリーンとの出会いで直ぐに捨てられてしまいました。 ポーリーンの実家は大地主...
有名人

毛沢東は清潔感の欠片も無かった?

風呂に入らない・歯を磨かない 中華人民共和国を建国し、共産主義を強行するために文化大革命を行った偉大な主導者「毛沢東」 ですが、ある説によれば、国民を数千万人ほど殺害したとされ、独裁者としても有名です。 そんな毛沢東で...
作品

原作の題名が変更されると起こること

ストレートな表現とトレンドとの被り 1986年に公開されたアメリカ映画「スタンド・バイ・ミー」は、オレゴン州のキャッスルロックと いう小さな街に住む心が傷ついた4人の少年が死体を探す旅に出かけるという、ある夏の冒険を描いた ...
作品

ひょっこりひょうたん島の真実

実は悲しい物語だったのです 「ひょっこりひょうたん島」はNHKで1964年より放送され、それから50年が経過した今でも大変 根強い人気がある人形劇で、トラヒゲやドン・ガバチョなど個性的なキャラクターが多く、 最近ではCMや...
凄過ぎる日本企業の技術力

【日本のベンツ?】日本製のミニシャベルと呼ばれる『小型建機のベンツ』

世界のシェア2位を確立している建設機械は、 日本の得意分野の一つです。 コマツ・日立建機・コベルコ・住友建機などの 大手メーカーが世界中で活躍しています。 重量6トン未満の「ミニシャベル」を世界で初めて開...
凄過ぎる日本企業の技術力

【超高速】東芝エレベーター「最速」の世界技術

高層ビルを高速で上下するエレベーターは、 日本が世界に誇る技術の一つです。 日本で代表的なものは、東芝が作った エレベーターには東京スカイツリーがあります。 売上では欧米大手の4社にかなわないが、 速度・静かさ・待ち時間を...
凄過ぎる日本企業の技術力

【偽造紙幣】防止技術は日本が一番!!海外の紙幣印刷も手掛けていた。

最近は余りみませんが、 以前は希に偽札のニュースがありました。 日本の偽札偽造防止技術は 世界最高と言われている。 偽造紙幣は、米ドル札や英ポンドと比較すると、 日本の場合は無いに等しい数字です。 そ...
凄過ぎる日本企業の技術力

【な~るほど】日本の地方企業が、ラジコンヘリで世界一のシェアを確立した!!

ラジコン操作の無人ヘリコプターが、 災害時や事故の空からの撮影・農薬散布などの 農作業で使用されているのは、知っているでしょうか? 人が近づけない場所、広範囲の農地には、 欠かせないラジコンへりとして活躍して...
有名人

ベートーベンの性格がヤバすぎる?

自宅はゴミ屋敷同然だった 天才と呼ばれている人には、ちょっと変わった人が多い傾向にありますが「楽聖」の異名を持つ 「ベートーベン」は特に顕著です。 ベートーベンは整理整頓が全くと言って良いほど苦手で、部屋の床には大きな...
作品

フランク・ザッパのメチャクチャな邦題

意味不明と悪ふざけのエスカレート ロック史上最高の偉大なミュージシャンと評されている「フランク・ザッパ」は、現代音楽・ロック・ ジャズドゥーワップなど、様々な音楽を使いこなし、斬新で革新的な音楽を造ってきました。 彼の...
作品

サザエさんのベテラン声優陣

タラちゃん・イクラちゃんもベテランの方が担当 1969年から多くの人に親しまれ今日まで続いているアニメ「サザエさん」ですが、声優陣の面々は これまで数回交代していますが、サザエ(加藤みどり)・舟(麻生美代子)・タラオ(貴家堂...
作品

サザエさんのオープニングに隠された事実

観光地とお金の関係 日曜日の18時30分と言えば「サザエさん」。そしてその時間帯から「明日からまた1週間が始まるのか」 というブルーな気持ちに陥る「サザエさん症候群」という現象まで起こってしまう人気アニメ 「サザエさん」で...
作品

「考える人」は考えていない?

命名した人物が別人 人間が脚に肘をつき、手を口元に当てながら下を見ている彫刻で有名なロダン作「考える人」は何を 考えているのか気になっている人は多いと思います。 そこで、考えている内容についてなのですが、ロダンはダンテ...
作品

サザエさんの登場人物は高学歴が多い

実はエリートだらけだった 「サザエさん」の登場人物である波野ノリスケさんは磯野波平の甥にあたる人物で、サザエ・カツオ・ ワカメとは従兄弟という関係になり、編集者として働いており、伊佐坂先生の担当をしています。 明るくよ...
タイトルとURLをコピーしました