「幸」の字に隠された怖い意味

スポンサーリンク

385

本当の意味は痛みが伴うものなのです

私たちが普段何気なく使っている漢字には、本来ちょっと怖くなるような意味を持つものが多く「幸」と
いう漢字もその内の1つです。

幸という字の真ん中には口ようなの形がありますが、これは手械・足枷を表しているものなので、ここは
手足を通す穴ということになります。

よって、穴に通した手足を徐々にグイグイ締め上げる拷問の道具の形なのです。

すると、上下の部分がボルトやネジのように見えてきませんか?ここを回して締め上げていくのです。

思い浮かべるだけで痛くなってしまいますが、ではどうして拷問の道具が「幸せ」というの意味を表す
漢字になったのでしょうか。

これには諸説ありますが、手械・足枷を付けられる拷問は死罪(死刑)ではないことから
「死ななくていいんだ」という意味から転じて今日のような意味になったと考えられているという
ことです。

この他にももっと怖い意味が隠されている漢字がありますが、知らない方がある意味幸せなのかも
しれませんね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました