コンタクトレンズが高い理由

スポンサーリンク

123

原価は驚くほど低い

メガネと違って重さや視界の遮りが少ないというメリットから、コンタクトレンズを使用している人は
多いと思いますが、コンタクトレンズの原価はとても安く、驚くことに約30円程度だということですが、
コンタクトレンズは「医療品」に指定されており、清潔さを保ちながらも酸素を十分に通し、尚且つ角膜
を傷つけることがないようでなければなりません。

そのためいくら原価が安いと言えど、高額な費用で研究所を建設し、人間の目に与えるコンタクトレンズ
の影響などを日々調査し品質保持・向上に努めており、そういったコストが上乗せされているため値段が
高めなのです。

また、カーブ・硬度・度数などを1人1人にピッタリ合わるオーダー調節サービス費や、諸々の人件費など
のコストも価格に加味されています。

ちなみに「安過ぎも怪しいと疑われたり信用を落とすことにもなるた売れなくなる」という考えもある
ため、値を落とし過ぎないようにしているという一説もあります。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました