役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

寿司のシャリには新米が良いとは限らない

s_002s

なぜ新米だけではダメなのか

高級寿司店の寿司のイメージは、超新鮮なネタとそれにマッチする高くて良質な米で炊いたシャリと
いったところだと思いますが、実はシャリに使われるお米はそうとは言えないのです。

寿司には寿司に最適な米が存在し、普段私たちが口にしている真っ白でみずみずしくて甘みがある米が
シャリとしてマッチしていると決めつけることはできません。

実は、新米でシャリを握ろうとすると水分が多いために食感がベチャベチャになってしまうため、
高級寿司店に限らず多くの寿司店では「古米」を混ぜて炊き上げています。

時間が経つと米がきちんと乾燥し、米を大量に炊いた場合でも水加減一定になり、余計な水分と一緒に
新米に若干含まれている油分も出るため、酢とバッチリ合う
ということです。

新米と古米を混ぜる割合は各寿司店で異なり、それぞれの店によってそれぞれの味になっています。

以上、ご存知でしたでしょうか?

「あそこの店はシャシがしっかりしている」「あそこの店はシャリが柔らかい」などはこういった違いに
よるものかもしれません。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。