役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

世界一、日本のギネス認定プラネタリウムと技術料が独占状態?

プラネタリウムの製造技術をもつ企業は、
ドームに映し出す投影機など世界でも数少なく、

世界でも日本のコニカミノルタと
五藤光学研究所は大きなシェアを持っている。


1960年前後に、国産プラネタリウムを
海外に送り出した企業です。

ギネスプラネタリウム

名古屋市にある科学館には、
「ブラザーアース」と呼ばれるドーム直径35メートルを誇る、
プラネタリウムが2011年に設置されています。

これは、愛媛県総合科学博物館の
直径30メートルを抜いた世界最大の記録を
塗り替える事となりました。


大平技研のプラネタリウムクリエーターである
大平貴之氏が開発した「メガスター」シリーズの投影機も、
恒星を投影できる高性能が世界で注目されています。

メガスター

また、静岡県富士市の道の駅には、
最大1000万個の恒星を投影できる「メガスター-Ⅱ-B」は、
最新鋭であり、富士川楽座に導入されています。

世界で最新鋭のプラネタリウム投影機として、
ギネスの世界記録にも認定
されています。

プラネタリウムと言えば海外が技術的にも先に
進んでいるかと思いきや、日本の技術者と企業の
情熱によりギネス認定までされていたんですね!

ちょっとしたネタに、休日にでも、
デートやファミリーでも世界が認めた、
日本のプラネタリウムに行ってみるのも良いのでは?

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。