世界初で日本発の技術で癌治療にも有効な脅威の健康器具?

スポンサーリンク

最近では、生活リズムの乱れにより、
睡眠障害や体調不良を訴える人も少なくない。

それは、体内時計が狂ってしまい、
本来の人の生活リズムではないことから生じている
事が多い
とされています。

ホルモンバランス

体内時計は、睡眠・体温・血圧・ホルモンバランスを
コントロールする働きを持っていますが、

[warning]一旦乱れてしまうと、睡眠や鬱症状、
生活習慣病などに影響を与える事により、
重要視されています。[/warning]

細胞器具

そして、2010年に日本の研究チームが、
世界初の体内時計を測定する機器の開発に成功しています。

その名も「メッセンジャーRNA」と呼ばれる、
体内時計を構成する「時計遺伝子」の物質の変化を測定する機器。
測定には、体毛だけで十分というから、凄過ぎる!!

生活習慣健康

この測定器を使用する事により、
色んな体調不良や疾患予防・治療、薬の効果が
発揮される時間と副作用の少ない時間とを

導きだし、抗がん剤治療が
行えるようになります。

その他、夜勤など不規則な
労働環境で働く人達の健康管理を、

図れるなどの幅広い分野での応用が、
大変期待されています。

様々な分野での人間の健康に貢献して
くれそうな世界初の日本の技術力に今後も
目が離せないですね!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました