役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

オリンピック選手村での性行為

70d9

一体何に真剣になっているのか

2000年シドニーオリンピックでは70,000個2010年のバンクーバーオリンピックでは100,000個
2012年ロンドンオリンピックではバンクーバーを教訓に150,000個用意していましたが僅か5日で
無くなりました。


これらは何のことか分かりますか?

実は選手村に配布されたコンドームの数なのです。

選手たちは皆、国のために・国民の期待を背負って競技に望んでいるため、その重圧や緊張感は計り
知れません。

なので、そこから解き放たれた選手たちは、これまでのストレスを解消したり癒しや安らぎを求めに
走るのか、詳しいことは分かりませんが、揃いも揃って性行為をしていると言えます。

驚くことに、このことは参加選手の多くが証言しており、中には形振り構わず外で性行為をするカップル
もいる
ということです。

閉幕の頃には配布されていたコンドームが使用済みの状態となって、木陰や建物の影など色々なところに
捨てられている
という話もあり、一種の名物となっているようです。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。