役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

マリリン・モンローの壮絶な人生

476272

知れば知るほど悲惨

美の象徴とされる「マリリン・モンロー」氏は、生後すぐに里子に出され虐待されながら育った過去が
あります。

僅か10歳の時にはレイプされ、15歳で出産し16歳で結婚させられますが18歳で離婚し、10代から通常
では考えられない経験をしています。

そして、高級コールガールで働いている時に映画界の大物と出会い、一気にハリウッドへと進むチャンス
を得ますが、当時モンロー氏のお腹には恋人の子がいました。

しかし、最初の中絶手術を受けると、それ以降何度も中絶を繰り返し、少なくとも13回は中絶をした
いいます。

良からぬクスリやアルコールにのめり込み、精神も崩壊していきました。

スターとなってヤンキースのジョー・ディマジオ氏と結婚するも離婚し、その後作家のアーサー・ミラー
氏と結婚し子供を妊娠しますが流産します。

何度も中絶したことで子供ができない身体になったことで、アーサー氏との仲も悪化していきました。

そして、自殺を選ぶ形で一生を終えたのです。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。