役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

悲しすぎるコアラの一生

ched

コアラが生きていくには容易くはない

コアラ元来先住民の食料となっていましいたが、入植後には毛皮に使うために白人たちに容赦なく
狩られ、四世紀には「コアラ撃ち」が白人たちの娯楽の1つとなりました。

無作為に狩られたことによってコアラは絶滅の危機に陥りようやく保護されるようになりましたが、
次にクラミジアに感染し始めたことで多くのコアラが死んでいきました。

ある地域では感染率が90%に迫っているところもあり、深刻な問題となっています。

最近では「コアラエイズ」も多発しており、こちらも問題です。

コアラはストレスに滅法弱く、どこかに移住するとすぐに体力を消耗して病気になってしまいます。
また、視力も不良で泳げないため溺死してしまうコアラも多いです。

食事に関してはユーカリの葉のみを食べますが、栄養分があまりないので体力維持のためには1日
20時間程度の睡眠
を必要とし、哺乳動物の中では寿命は10年程度と短命です。

ちなみにコアラは、臨終の間際に人間の子供のような声で悲しげな声を上げるということです。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。