役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

猫の血液型はA型が9割を占めている

 (1)

血液型と性格に関係はあるのか

血液型がB型の人は「自由気ままでマイペースなイメージ」という印象を持つ人が多いせいか
「猫っぽい」などと比喩されることがあるようですが、実際のところ猫の血液型はA型が93%
圧倒的で、次いでAB型が5%、B型は2%しか存在しません。また、猫にO型は存在しません。

しかし、血液型と性格が必ず一致しているといった科学的な根拠はどこにもないので
「あの人は○型だからああいう性格だ」というようなセリフは全く意味がないと言えるでしょう。

ちなみにB型の割合が多い動物は、亀・牛・ゴリラ・クジラなどで、蛇とウサギはA型orB型、
鰐はA型、蛙はほぼAB型という構成となっています。

ヒヒやオランウータンには人間と同様に4つ血液型がありますが、ニホンザルに関してはB型か
O型の2パターンしか存在しません。

もっとも人間の場合ではO型が最多で、人類の45%はO型であると予想されており、
次にB型が26%、A型が23%、AB型が6%となっています。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。