役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

ゴキブリは薬として重宝されている?

大嫌いなのは日本人だけなのか

roach_a03

あのディテールや動きから「ゴキブリ」を嫌う人は多いと思いますが、実は欧米人などはそこまで
嫌悪感を出しておらず、アメリカでは熱帯にいる巨大ゴキブリを飼う人もいるということです。

100年位前になりますが、ゴキブリが世界各地で食べられており、イギリス・ロンドンではパンに
ゴキブリペーストを塗って食べていたとされ、船員は船内で生のゴキブリを普通に食べていたという
事実もあります。

ちなみに味はエビのような感じということです。

また、タイ少数民族の子供達の習慣として、ゴキブリの卵鞘(らんしょう)を集めフライにして食べる
ことがあり、中国の一部でもゴキブリを食べていました。

アメリカでは破傷風にゴキブリ煎茶が効くとされ、ペルーでは風邪の時にゴキブリ酒を飲む風習があり、
中国では今日でも血管拡張薬としてゴキブリ自体を売っています。

本当に効能があるのかどうかは不明ですが、こう見るととにかく嫌っているのは日本人だけのように
感じますね。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。