海外セレブも大絶賛!日本が誇るメイク道具、熊野筆が凄すぎる!

スポンサーリンク

筆といえば、書道や絵画を思い描く人が殆どでしょう。

熊野町が筆で有名とされていない理由として、
大手化粧品メーカーのOEM生産が主となっているからです。

中国製の安価な筆が攻勢を強めているが、
日本の高品質な化粧筆は国内外のメイクアップアーティスト達に
支持されている
のも事実です。

化粧筆の専門メーカーである
「竹田ブラシ製作所」は、
早くから欧米へ輸出を手掛けてきました。

また、携帯用のリップブラシなどでは、
自社ブランドまで確立している
程です。

世界の6割のシェアを占めている白鳳堂は、
全国のデパートで取り扱っています。

また、ロサンゼルスにも直営店を出店しています。

このように、日本の化粧筆の『熊野筆』は、
映画の本場のハリウッドや世界的規模の
ファッションショーでのメイクに欠かせない筆として、
現場を支え続けています。

かなり高級な筆ですが、使われている毛は
馬の毛で、柔らかく肌に当たってもチクチク
しないのはもちろんのこと、とても気持ちいいです。

そして、ファンデーションなどを顔にむらなく
綺麗に載せられるのはそれだけ繊細で細かい
毛が粉の粒子をまんべんなく含み、均等に
着けられるからなのでしょうね。

また、馬の毛は先端の見えている部分と
ほぼ同量、中までしっかり入っており、
簡単に毛が抜けることはありません。

品質を維持するために、見えないところにも
しっかり気を使う・・・これが日本企業の
素晴らしい姿勢ですね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました