役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

きゅうりには栄養素・栄養価地がほとんど無い?

640

他の栄養素を阻害してしまうことも

きゅうりが「世界一栄養がない野菜」としてギネスに認定されギネスブックに掲載されてたと言われて
いますが、これは噂話でも都市伝説でもない事実なのです。

しかし、掲載されたギネスブックには野菜としてではなく「果実」という扱いになっています。

欧米人はきゅうりを果実と分類しているようですが、私達の感覚では限りなく野菜ですよね。

きゅうりは約90%以上が水分なので殆ど水と言え、カリウム・カロテン・ビタミンCなど栄養素が入って
はいますがその量は本当に僅かな上、厄介なことにビタミンCを酸化させてしまう「アスコルビナーゼ
という酵素も入っているのです。

よって、何かと一緒に食べる際に他の食べ物のビタミンCの効能を低下させてしまうとにもなり、
ビタミンCが沢山ある食材と一緒に調理する時はアスコルビナーゼの働きを抑制する酢を使うのが
ベストです。

きゅうり自体に栄養素があまりないのに、他の食材の栄養素を阻害してしまうとは厄介ですね。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。