フランケンシュタインはフランケンシュタインではなかった

スポンサーリンク

14

ごちゃ混ぜになってしまった記憶

オオカミ男・ドラキュラと並んで「世界三大モンスター」の1つとされている「フランケンシュタイン」
ですが、最近では人気アニメ「怪物くん」にも「フランケン」という名で登場していましたね。

しかし、フランケンシュタインとは名前は名前ですが「人造人間を作った博士の名前」であり、原作では
怪物に名前は存在していないのです。

初めて映画化された1910年以降数々の作品が制作されていますが、私たちが知っているこのイメージを
植えつけたのは、1931年のユニバーサル映画「フランケンシュタイン」で、ポリス・カーロフ氏が
演じたモンスターがそれでした。

頭頂部が平らで額が出っ張った面長で無表情な怪物は相当な衝撃を与え、映画は大ヒットとなりました。

人造人間を作った博士の名前と怪物の名前がごちゃ混ぜになってしまった原因として、カーロフ氏が
演じた怪物のインパクトがかなりのもので、それに加えて映画のタイトルでもあったためとされて
います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました