役に立ちそうな面白情報を集めた広場です♪

menu

面白情報広場♪

口を濯ぐだけのマウスウォッシュの危険性

3749

手軽さと引き換えのリスク

口を濯ぐだけの歯磨きでおなじみの「マウスウォッシュ」ですが、この一部に含まれている
ラウリル硫酸ナトリウムは、ボディーソープやシャンプーの主な成分の合成界面活性剤です。

肌が敏感な人は、場合によってはアレルギーや肌荒れを起こすことがありますが、吐き出しても完全に
口の中からは出て行かないので、一部の残りを唾と一緒に飲んでしまうことになります。

「ポリエチレングリコール」という発ガン性が指摘されている物質を含有している商品もあり、これが
体内に入れば腎臓や肝臓にダメージを与える危険性があると言われています。

そして、通常の歯磨きでも口腔内の粘膜には多少が傷がつきますが、そこへマウスウォッシュをすれば
その部分から様々な化学物質が浸透していくことになります。

また、マウスウォッシュを行うと口の中にいる善玉菌をも殺してしまうので、そうなると病原菌などを
排除してくれる菌が居なくなり、口腔内では様々なリスクが高まります。

合わせて読みたい人気記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。