口呼吸は百害あって一利なし

スポンサーリンク

87fca5c6c
体調不良や老化を促進させることにも

日本人で口呼吸をしている人はかなり多いとされており、あるテレビ番組では「日本人の9割は
口呼吸をしている」と紹介されていましたが、哺乳類で口呼吸をするのは実は人間だけなのです。

人間には「言葉を話す」という特殊な能力を持っているため口呼吸をするようになったとされて
いますが、元々口は呼吸する器官ではありません。

鼻には鼻の穴から咽喉までいくつもの小さな穴があり、温度・湿度調節をしたりホコリ・細菌・
ダニなどといった異物を濾過する「フィルター」機能も有していますが、対して口はかなり
オープンで、言わば何から何まで入り放題のため、それに対応するために白血球が体内を動き
回ざるを得なくなる上、過剰な白血球によって活性酸素が身体中に運ばれ、色々な組織の炎症を
起こし病気や老化の原因となってしまう
のです。

また、口呼吸は「頬のたるみ」原因とも言われているので、自分で強く意識して口を閉じ、鼻で
呼吸することを心掛けたいものです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました